悪い姿勢がもたらす健康への悪影響

家族や友人から、よく姿勢が悪いといわれませんか。
悪い姿勢だと、他人から見た印象も悪くなってしまいます。
逆に姿勢が良ければ、かっこいいと思いますよね。

 

印象についてお話ししましたが
猫背のように悪い姿勢のまま生活をしていると
体にさまざまな悪影響をもたらす原因となってしまう可能性があります。

 

もしかすると、影響が出ていて調べていた方もいてるかもしれませんね。

 

どういった影響が起こるのか知ってもらい改善したいと思っていただける方が一人でも多く感じてもらえれば幸いです。

肉体的悪影響

【頭痛・肩こり・腰痛】
猫背は、あごや頭が前に出た状態になります。
この状態は首に大きな負担がかかる為、首のこりを引き起こす原因になります。
また、血流も悪くなるため、頭痛や肩こりの原因になります。
普段から頭痛や肩こりに悩まされている人は、姿勢が原因かもしれません。

 

頭痛の内容とつながるので付け足しますが
筋肉への負担について少しお話します。
背中を丸めた状態の猫背、横ずわりなど左右のバランスを崩した姿勢というのは
体を支える為に「筋肉」の補助が必要です。
その状態が続くので筋肉は疲れてきます。
重たいものを持ち上げていると辛くなりますよね。
それと同じような事です。
この負担がコリ・だるさ・重さ・張りを引き起こし
最後には痛みという症状になってしまいます。
通常の肩こりや腰痛のほとんどは悪い姿勢が原因になっています。

 

 

 

【肥満】
悪い姿勢だと肥満の原因にもなります。
猫背は前傾姿勢になる為、肺が圧迫されてしまいます。
そのため、取り込む酸素の量が減ってしまいます。
簡単に言えば「風船を箱の中でふくらますか何もないところでふくらますか」
分かりやすいかもしれないですね。
体がエネルギーを消費する時に、大量の酸素が必要になります。
取り込む酸素の量が減ると
その分エネルギー消費の量が下がってしまいます。
「ダイエットをしても効果が出ない」という人は、姿勢が原因かもしれないですね。

 

呼吸が浅くなる事を書きましたが
悪い姿勢だと胸郭が広がりにくくその為、呼吸が浅くなり
酸素摂取量が少なくなってしまう事は先に書きましたが
少し運動下だけでも息切れを起こしやすくなったり
ひどい場合にはじっとしているのに息苦しさを感じることがあります。

 

 

 

【睡眠障害】
猫背というのは骨盤が歪んでしまう原因になります。
なかなか夜寝付けない人は骨盤が歪んでいる事が原因かもしれないですね。

 

人間は、リラックスした状態の時に副交感神経が働きます。
その時は、骨盤が開きます。
逆に、ストレスや緊張を感じている時は
骨盤が閉じた状態にあります。

 

通常であれば骨盤は一日を通して開いたり閉じたりしています。
夜に向かって開いていき、朝に向かって閉じていくという周期で繰り返しています。
ですが、骨盤が歪んでしまっていると上記しているように開閉ができなくなってしまいます。
そうなってしまうと、睡眠中も骨盤が閉じた状態になってしまい
緊張やイライラしてしまいなかなか寝付けなくなってしまうかもしれません。

 

他にも神経への負担というのはあります。
悪い姿勢だと背骨への負荷が増えてしまいます。
そうなると、背骨の中を通る脊髄や脊髄神経に影響が出てきてしまう可能性があります。

 

・知覚神経に正確に信号が伝わらなければ感覚の異常
・運動神経であれば運動能力の低下
・自律神経であれば内臓機能の低下
といった影響が考えられます。

 

自律神経というのは自然治癒力にも深く関わりがあるので
「体の悪い部分を治そうとする力」が十分に発揮できなくなってしまう。
そうなると、想像ができると思いますが
体調の不調が続いてしまうことも考えられます。

 

 

 

【骨格への負担】
悪い姿勢というのは考えてみると物理的に骨格へ負担をかけます。
建物を思い浮かべてみて下さい。
もし柱が曲がっていたら、柱や建物にかかる物理的な負荷はどうでしょう。
結構なものと思いませんか。
なので、悪い姿勢は曲った柱で建っている建物と同じようなものです。
この物理的な負担が長期間続くと
骨の変形・背骨関節への悪影響
動作の制限や椎間板ヘルニアの原因にもなる可能性も考えられます。

精神的悪影響

悪い姿勢が精神的に悪影響を及ぼす事についてですが
実際に試してみると良く分かると思います。

 

まず、背中を丸めた状態で
「私は日本一の幸せ者だ」と言ってみてください。

 

次に、背すじを伸ばして
「私は日本一不幸な人間だ」と言ってみてください。

 

どちらも、本当にそういう気持ちになっていうのがポイントです。
けど、違和感があると思います。

 

 

これは、姿勢が脳の働きに影響しているからなのです。
猫背だと、脳は「何か落ち込むようなことがあった」と判断してしまうのです。
この事を「身体性 」というそうです。
姿勢が悪いと幸福ななのに、その幸福感が100%感じる事ができない恐れがあるのです。
このような精神状態が長期間続いているのであれば
その人の性格や人間性に少なからず影響が出てきてもおかしくはないでしょう。

意識し続けることが大切

人間は楽な方へ楽な方へと向かいやすいもので
意識していなかったらすぐに忘れてしまいます。
今回は姿勢のお話しですけど、仕事も同じですよね。

 

良い姿勢を心がけていても、ふとした事で猫背に戻ります。

 

はじめにも書きましたが、楽な方に向かっていきます。
ためしに、猫背になってみて下さい。
現在猫背の方は姿勢を正してみて下さい。

 

悪い姿勢とわかっていても楽じゃあないですか?
だから、意識し続けていつの間にか
無意識のうちに良い姿勢になっている。
そうなるのがとても良い事です。
常に気にしていれば必ずそうなっていきますよ。

 

 

 

参考サイト

生活環境の問題

・ポータブルゲーム
・パソコン
・スマートフォン
こういった機器を使っている方も多く
使っている時の姿勢が悪くなっていることも良く分かると思います。

 

仕事上必要だからというのはわかります。

 

ですが少しでも姿勢を改善することで健康上の問題が改善できるというのも事実ですので
仕方ないと思わずに、少しでも改善する為に気を使うだけで良くなっていくと思います。